ニュース

読み込み中

» 映画「私の悲しみ」NEWS 一覧はこちら

▲ページの先頭に戻る

ストーリー

東京に暮らす専業主婦の神田慶子(26)はある出来事をきっかけに、深い悲しみを抱える。夫の義弘は、悲しみに侵される慶子から逃げるように、帰宅後毎日ジョギングに出かけるふりをして、不倫関係の部下の美樹(26)のアパートへ向かう。

その頃、義弘の妹の朋子(28)が関西から惚れた男を追いかけ、東京にやってきた。

朋子は東京に着くなり、その男に電話をするが、連絡はとれない。仕方なく、兄・義弘の家へ行くと、慶子が包丁を首に刺そうとしていた……。

アマチュアミュージシャンの竹内幸也(26)は慶子の犯した些細な罪を目撃し、その光景が忘れられないでいた。そんな幸也の前に、弟の拓也(19)が彼女の香奈(18)を連れて現れ、結婚すると告げる。そんな拓也は、ある男に脅されていた。拓也を助けようと、香奈は男の元を尋ねるが、男から拓也の隠していた過去を知らされる……。

美樹の会社の後輩・奈津美(24)は、怪しい美用品勧誘をしている木村(34)と付き合っていた。結婚に強く憧れる奈津美ではあるが、木村の女癖の悪さに不満を募らせていた。

惚れた男を探し東京中をうろうろする朋子は、兄へ、慶子へ、そして東京で出会う様々な人々に「自分なりの生き方」を説き伏せていく。が、肝心の男とは会えないでいた……。

14人の登場人物が複雑に交差し次第に浮き彫りになっていく、それぞれの「私の悲しみ」。そんな悲しみ達は絡み合いながら、新しい希望へと姿を変えやってくる……。

「私の悲しみ」

2011年 第12回 TAMA NEW WAVE グランプリ&女優賞 ダブル受賞作
2011年/DV/92分
監督・脚本・編集:堀内博志
撮影:島根義明
音楽:オクノ修、THE WEDDINGS、北村早樹子、麓健一
出演:永峰絵里加、山田ゆり、伊藤義浩、松本高士、松永拓野、田口実佳、伊藤マサヨ、LUY、津田牧子、小川仁美、川連廣明、大西貴之、米本奈津希、よこえとも子
制作:PERFECT WORLD

▲ページの先頭に戻る

上映情報

東京・渋谷
渋谷ユーロスペース

日程:2012年7月7日(土)よりレイトショー公開
時間:21:10~

料金:当日:1,500円(学生:1,300円)
*渋谷ユーロスペース、都内劇場等で特別鑑賞券(1,100円)を発売中。

会場:渋谷ユーロスペース
住所:渋谷区円山町1-5(渋谷・文化村前交差点左折)
電話番号:03-3461-0211

渋谷ユーロスペース 地図

▲ページの先頭に戻る

解説

心では皆ひとつだと感じていたい……。
8つのドラマ、14人の男女、泣けるエンディング。人生はすばらしい!

悲しみを抱えた主婦、男運の悪いOL,彼氏の為に献身的な行動に出る少女、ゴミ屋敷に住む女、好きな男にいつまでも会えない大阪女、現実逃避して二股に溺れるサラリーマン、いつまでも女癖の絶えない詐欺師、ふとしたきっかけでストーカー行為をしてしまう青年……それぞれの「私の悲しみ」が絡み合いながら「新しい希望」へと姿をかえていく。

R・アルトマン「ナッシュビル」、P・T・アンダーソン「マグノリア」を思わすようにいろんなドラマが掛け合いながらクラッシュし、思わぬ感動を仕掛けていく。

監督は「加地等がいた」(2011年)も評判の新鋭・堀内博志。本作でメジャーへのブレイクが期待される。

快挙! 2011年 第12回 TAMA NEW WAVE ダブル受賞!

グランプリ&ベスト女優賞受賞のダブル受賞は2001年の「自転車とハイヒール」(深川栄洋監督「白夜行」「運命のカルテ」)以来の偉業。上映中も笑いが絶えず受賞の発表と共に絶賛の拍手が起こり、自主映画の枠を超えた新しいエンターテインメントの誕生の瞬間だった。

みんなが主役! 未来の新スターはここにいる!

凛とした清楚な永峰絵里加、本作で女優賞受賞を獲得した関西から来た爆弾娘・よこえとも子、週末アイドルならぬ週末・女優小川仁美、怪しい魅力の米本奈津希、モデルでも活躍中の田口実佳・伊藤マサヨほか。男優陣では一度見たら忘れらない川連廣明、いとうよしぴよ、大西貴之ほか。目が離せない個性派たちが本作をより充実した作品に仕上げている。

▲ページの先頭に戻る

コメント

佐野史郎さん(俳優)

劇映画であれドキュメンタリーであれ、映し出される映像には生々しい姿が曝け出される。
ここに登場する男女もまた同様に、生々しくその姿を曝け出して生きている。

森直人さん(映画ライター)

「他者」への愛に満ちてます。
それは今後、この監督の大きな武器になるかもしれません。

いまおかしんじさん(映画監督)

みんな、相当ダメな奴らなんだけど、なぜか愛しく思えてしまうのは、一人一人のキャラクターに、監督の愛情がキチンと注がれているからだと思う。とてもやさしい映画と思いました。

古舘寛治さん(青年団、サンプル)

不幸な弱い「悲しい」登場人物ばかりなのに、最後は彼らを好きになりました。

内田春菊さん(女優、漫画家)

いいわ朋子さん!私もあの色っぽい唇で説教されたい!

▲ページの先頭に戻る

スタッフ

監督・脚本・編集
堀内博志

http://www.perfect-world.me/

1974年9月3日生まれ。島根県出身。大阪ビジュアルアーツ専門学校・映画学科卒。

2009年、パーフェクトワールド株式会社を設立しPV、OVシネマなどのディレクションを務め、映画『反抗』を監督。PFF2010、沖縄映像祭、TAMA NEW WAVE『ある視点』などに選出され全国8都市で劇場公開、フランス・パリで上映される。

2011年、40才の若さで亡くなった伝説のフォークシンガー加地等の晩年を追ったドキュメンタリー映画『加地等がいた―僕の歌を聴いとくれ―』で劇場デビュー。

2011年 第12回 TAMA NEW WAVE グランプリ&女優ダブル受賞作、映画『私の悲しみ』が初の長編劇映画として2012年7月に公開される。

撮影
島根義明

http://ameblo.jp/another-wai/

▲ページの先頭に戻る

キャスト

白瀬美樹 役
山田ゆり

https://twitter.com/miniyuri

神田義弘 役
いとうよしぴよ

https://twitter.com/yoshipiyo313ito

竹内幸也 役
松本高士

http://takashi-matsumoto.net/

竹内拓也 役
松永拓野

https://twitter.com/taku_0223

紺野まき 役
伊藤マサヨ

http://ameblo.jp/maasayo15/

間宮 茜 役
LUY

http://ameblo.jp/masamizm/

津田芳子 役
津田牧子

http://hibinotora.exblog.jp/

吉川朋子 役
小川仁美

https://twitter.com/ogawa_hitomi

川田雅夫 役
川連廣明

http://ameblo.jp/powerarts13/

木村真治 役
大西貴之

https://twitter.com/takaoonishi

木内奈津美 役
米本奈津希

https://twitter.com/96_maguro

神田朋子 役
よこえとも子

https://twitter.com/tomokoyokoe

▲ページの先頭に戻る

Copyright © PERFECT WORLD All Rights Reserved.